« 離婚調停の申し立て先の裁判所 | トップページ | 離婚調停の申立て »

2009年9月 5日 (土)

離婚の法律相談で市役所の無料相談を利用する

離婚を考えたときに、離婚した方がよいのかどうか、離婚するにはどうしたらよいのかということに疑問を感じると思います。

裁判所に相談に行っても、
 離婚調停申立の手続き
については教えてくれますが、

 離婚した方がよいでしょうか
とか
 離婚で弁護士を依頼するとどのくらいかかるでしょうか

という質問には答えてくれません。
 裁判所は、公的な役所なので、そのようなことはそもそも答えられないのです。

 そのような疑問を解消する方法として、
  法律相談
を利用するのがよいでしょう。 
 
 弁護士が担当する法律相談には、無料のものや有料のものがありますが、まずは、無料のものを利用してみるのもひとつの手です。

 もっとも、身近なものに、
  市役所の無料法律相談
があります。
もちろん、主催者は町役場だたり、村役場だったり、区役所であったりするわけですが、代表的な「市役所」ということで話を進めます。

市役所の無料法律相談は、市が住民のサービスの為に行っているもので、市が弁護士に料金を払っています。相談者との関係では「無料」になります。

市役所は身近な機関なので、申込するのも抵抗感なくできるというメリットもあります。
市内ですから、そんなに遠出しなくてもすみます。

市によっても違うかもしれませんが、私が千葉県内で行った市役所の無料相談は
午後1時~4時の3時間で
合計7人
の相談をするというものでした。

これですと、相談者1人にあてられる時間は
約20分
ということになります。

20分という時間で事情をうかがい、回答するのは弁護士にとって、かなり厳しいです。
私の感覚からしますと、1時間程度時間をとらないと、十分な事案の把握ができませんし、回答するにも舌足らずになってしまいます。
相談した方も、なんだか時間が足りなかったと思われる方もいます。

市役所相談は、毎回同じ弁護士がいるとは限りません。
千葉県では
・ある特定の弁護士に相談を依頼している市
・千葉県弁護士会に依頼している市
があり、後者だと弁護士が交替で決まりますから、再度市役所相談をしても、また、一から説明をしなければならないとうこともありえます。

市役所相談で会った弁護士に、その後依頼できるかどうかは、場所によって扱いが異なると思います。
千葉県内では、その後の依頼も可能という扱いになっています。

まとめますと
・市役所は身近で、無料相談なので費用はかからないが、じっくり話をするには、時間枠が短すぎる。
・簡単なところをちょっと聞きたい分には向いている。

ということになるでしょうか。

  離婚関係のご相談は無料(初回)
 ***************************************
千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5F
法律事務所大地
電話でのご相談受付は
  平日午前9:15〜午後5:00は、043−225−0570まで。
  平日午後5時〜午後7時半、土日祝午前9時から午後7時半は、
  043−221−1388(相談受付専用)までお電話下さい。
  ****************************************

|

« 離婚調停の申し立て先の裁判所 | トップページ | 離婚調停の申立て »

離婚調停」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 離婚調停の申し立て先の裁判所 | トップページ | 離婚調停の申立て »