« 有責配偶者からの離婚請求を認めた裁判例 | トップページ | 交通事故で得た損害賠償金と財産分与 »

2009年10月26日 (月)

離婚訴訟の期間

 離婚訴訟がどのくらいの期間で終わるのかというのは、離婚訴訟をするかどうかにおいて、考える要素のひとつだろうと思います。
裁判とは何年もかかるものだという不安感が漠然とあるかもしれませんが、今の裁判は(特に離婚裁判は)そんなに長くかかりません。

離婚訴訟の期間については、最高裁が
人事訴訟事件の概況
というものを発表しており、HPからも見ることができます。

今回参照したのは、そのうちの
ー平成18年1月∼12月ー
のものです。
 
http://www.courts.go.jp/about/siryo/pdf/jinjisosyoh18_01-h18_12.pdf

これによると
 「離婚事件については,平均審理期間は9.2月であり,このうち当事
者双方が出席し,かつ判決で終局した事件をみると,12.5月となってい
る。」
つまり、離婚訴訟を起こし判決で終わる案件でも、審理期間は約1年ということです。

ほかの訴訟(民亊訴訟)では、判決で終わる案件は約1年半とされていますので、それ
よりは短く終わるのだということがお分かりいただけるかと思います(詳しくは下記ブログ記事をご参照ください)。
http://blog.goo.ne.jp/lodaichi/e/63c85f2eec6f4cf8d1b48858a9ce7877

もっとも、これは一審(つまり家庭裁判所)での処理の状況であり、控訴(高等裁判所)した場合は、さらに期間がかかります。

控訴審の審理は平均約6ヶ月くらいです。
http://blog.goo.ne.jp/lodaichi/e/e703f7df9ef521000824910a8fa3cb34

  離婚関係のご相談は無料(初回)
 ***************************************
千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5F
法律事務所大地
電話でのご相談受付は
  平日午前9:15〜午後5:00は、043−225−0570まで。
  平日午後5時〜午後7時半、土日祝午前9時から午後7時半は、
  043−221−1388(相談受付専用)までお電話下さい。
  ****************************************

|

« 有責配偶者からの離婚請求を認めた裁判例 | トップページ | 交通事故で得た損害賠償金と財産分与 »

離婚訴訟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有責配偶者からの離婚請求を認めた裁判例 | トップページ | 交通事故で得た損害賠償金と財産分与 »