« 離婚訴訟 | トップページ | 千葉家庭裁判所八日市場支部での弁護士状況 »

2009年10月17日 (土)

離婚訴訟はどこの裁判所に起こすか

無料電話相談受付中(2009年10月31日まで)→受付ページ

離婚訴訟は、「家庭裁判所」に起こします。

2004年1月1日以前は、家庭裁判所ではなく、地方裁判所に起こすことになっていたのですが、法律が変わり、2004年以降は、家庭裁判所に離婚訴訟を起こすことになりました。

どこの家庭裁判所に起こすことになるのか(管轄)というと
  夫又は妻の住所を管轄する家庭裁判所(どちらでもよい)
です。

 例えば、東京都(23区内)で同居していた夫婦が、別居して、夫は千葉市に住み、妻は仙台市に住んでいるというケースで考えて見ます。

 夫が千葉市、妻は仙台市ですから、
 千葉家庭裁判所又は仙台家庭裁判所のどちらにも起こすことができます。

 妻側から起こすとすれば、仙台のほうが何かと便利でしょうから、
仙台家裁に訴訟を起こす
ことになるでしょう。

 訴えられた夫側からすれば、東京で同居していて、今は自分は千葉市にいるのに、なぜ仙台で裁判をされなければならないのかという思いになるでしょう.

そこで、こういう場合、
  千葉家庭裁判所に訴訟を移送してほしいという
  移送申立て
という手段があります。

 法律では、
 「当事者及び尋問を受けるべき証人の住所その他の事情を考慮して、訴訟の著しい遅滞を避け、又は当事者間の衡平を図るため必要があると認めるとき」
に移送できるとしています(人事訴訟法7条)。

必ず移送が認められるというわけではありませんが、自分の都合の悪い裁判所で離婚訴訟が起こされた場合は、移送の申立てを一度してみたほうがよいでしょう。

   離婚関係のご相談は無料(初回)
 ***************************************
千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5F
法律事務所大地
電話でのご相談受付は
  平日午前9:15〜午後5:00は、043−225−0570まで。
  平日午後5時〜午後7時半、土日祝午前9時から午後7時半は、
  043−221−1388(相談受付専用)までお電話下さい。
  ****************************************

|

« 離婚訴訟 | トップページ | 千葉家庭裁判所八日市場支部での弁護士状況 »

離婚訴訟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 離婚訴訟 | トップページ | 千葉家庭裁判所八日市場支部での弁護士状況 »