« 離婚訴訟、平均は1年くらい | トップページ | 離婚訴訟と控訴 »

2010年1月11日 (月)

離婚訴訟、和解で終わるのは全体の47%

 離婚で訴訟を起こしたら、どのくらいの早さで終わるのかについては、以前にも記事を書きましたが(「離婚訴訟の期間」)、訴訟がどのように終わるのかも同じくらい気になるところです。

 訴訟は、大きく二つに分けますと
  判決
  和解
のどちらかで終わります(それ以外もありますが、細かくなるので省きます)。

 「和解」というのは、訴訟での独特の用語で、裁判所で双方が合意するものを意味します。

 どちらで終わるものが多いと思われますか?
 
 実は、和解で終了するものの方が多いのです。

 平成20年で見てみると、離婚案件の終了件数9502件のうち

 判決で終了したもの 約42%(3981件)
 和解で終了したもの 約47%(4417件)

となっています。

 訴訟になるのは、そこまでに合意できなかったから裁判になるのだから、判決になることが多いのではないかと考える方もおられるのではないかと思いますが、裁判官の説得や判決となった場合には時間がかかることから、和解を選択する方が多いのでしょう。

なお、判決で終了したもののうち、
 離婚を認める判決   約92%(3649件)
 離婚を認めない判決  約8%(324件)
となっており、圧倒的に離婚が認められる判決が出ることがわかります。

 もちろん、これは統計上ということであり、個別のケースで判決で90%以上の確率で離婚が認められるということはいえないのですが、現状としてこうなっているということは認識しておいた方がよいでしょう。

参考
人事訴訟事件の概況(最高裁;PDFファイル)
ー平成20年1月~12月ー

  離婚関係のご相談は無料(初回)
 ***************************************
千葉市中央区中央4-8-8日進ビル5F
法律事務所大地
電話でのご相談受付は
  平日午前9:15〜午後5:00は、043−225−0570まで。
  平日午後5時〜午後7時半、土日祝午前9時から午後7時半は、
  043−221−1388(相談受付専用)までお電話下さい。
  ****************************************

|

« 離婚訴訟、平均は1年くらい | トップページ | 離婚訴訟と控訴 »

離婚訴訟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 離婚訴訟、平均は1年くらい | トップページ | 離婚訴訟と控訴 »