« ハーグ条約、加盟へ | トップページ | 同性愛をめぐる家裁実務上の諸問題に関する一考察 »

2011年5月19日 (木)

ハーグ条約加盟の動き

ハーグ条約加盟、関係閣僚会議で決定 閣議了解へ
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3EBE2E29E8DE3EBE2E7E0E2E3E39180E2E2E2E2;at=ALL

国内法としては、
(1)子どもが返還申立人から暴力を受けた
(2)子を連れた親が申立人から暴力を受けた
(3)子を連れた親が元の居住国に入国できない
(4)返還が子どもに害を与える
――ことを証明できれば返還拒否が可能
のところがポイントになってくるのでしょう。

|

« ハーグ条約、加盟へ | トップページ | 同性愛をめぐる家裁実務上の諸問題に関する一考察 »

親権」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1265350/40046588

この記事へのトラックバック一覧です: ハーグ条約加盟の動き:

« ハーグ条約、加盟へ | トップページ | 同性愛をめぐる家裁実務上の諸問題に関する一考察 »