« デートDVと弁護士 | トップページ | 千葉家裁の家事調停の動向 »

2015年6月22日 (月)

履行勧告は使える制度か?

履行勧告という制度があります。

「家庭裁判所で決めた調停や審判などの取決めを守らない人に対して,それを守らせるための履行勧告という制度があります。」
家庭裁判所のホームページにはこのようなことが書かれている。

では、どんな手段で守らせるようにするのだろうか?

「相手方が取決めを守らないときには,家庭裁判所に対して履行勧告の申出をすると,家庭裁判所では,相手方に取決めを守るように説得したり,勧告したりします。」

説得、勧告ということであるが、具体的にはどのようにするのでしょうか?

基本的には、「履行勧告書」なる書面を送付するだけです。

 書式としてはこんな感じ。

*******
 履行勧告書

 当庁平成*年**号事件の和解条項に定められた養育費について、**さん(権利者)からあなたの支払いが遅れているとの申し出がありました。
 申し出によりますと、遅滞額は*万円です。
 すでにご存知のことと思いますが、和解により定められたことは確定判決と同じ効力があり、必ず履行しなければなりません。
 つきましては、*月*日までに未払金*万円を支払われるよう勧告します。
 支払いの困難な事情がある場合等は、*月*日までに当職宛に電話または書面によりその事情を説明してください。
 なお、この勧告は、権利者の申し出にもとづいておりますので、すでに履行している場合、不履行金額に誤りがある場合は、ご面倒ですが、当職宛に支払日と支払金額をご連絡ください。
 連絡は、月曜から金曜日(休日を除く)の午前9時から午後4時までにお願いします。
*******
 
 説得や勧告をしてくれるといっても残念ながらこの程度です。
 しかも、強制力は全くありません。
 つまり、ほどんど無力です。

 無力であることは裁判所のホームページにも書いてあります。
 
「履行勧告の手続に費用はかかりませんが,義務者が勧告に応じない場合は支払を強制することはできません。」

 費用がかからないのだから、強制力まではありません、期待しないでください、というようにしか読めないのであるがどうでしょうか。
 法律(人事訴訟法)で履行勧告について書かれているからやむなく裁判所もやっていますという感が拭えません。
 
 先ほどの書式を見ても、家庭裁判所の調査官がワープロに入っている定型書式をちょっと手直しして、郵便で出すというだけと見受けられます。
 
 このご時世に午前9時から午後4時までしか連絡は受付けないよ、書面でも良いけれどもファクスでは送らないでね(裁判所からの郵便にファクス番号の記載はない)と言外に伝えているのも、サービス対応がよくないなと思ってしまいます。
 
 このように、履行勧告に強制力はありません。
 相手の良心が動いた場合のみ意味があると言っても良いでしょう。
 相手が動くかもしれないという数%にかけてみるというときには使えますが、そうでない場合は別の手段(強制執行)を考えたほうが良さそうです。

 離婚関連のご相談は無料(初回)
***************************************
千葉市中央区
法律事務所大地
ご相談受付は
  平日午前9:15〜午後5:00は、043−225−0570まで。
  平日午後5時〜午後7時半、土日祝午前9時から午後7時半は、
  043−221−1388(相談受付専用)までお電話下さい。
  ****************************************

|

« デートDVと弁護士 | トップページ | 千葉家裁の家事調停の動向 »

その他」カテゴリの記事